かつら・増毛の基礎知識

ハゲがつらい時の解決策。気持ちを楽にする方法がこちら。

どうもかつらマンです。

今回は

薄毛さん
薄毛さん
「ハゲがつらい、しにたい」

こちらをテーマにお話ししたいと思います。

 

まぁ、結論から言うと

「人間は死ぬ覚悟があるくらいなら何でもできる」

という事です。

 

人間はどうせいつかは死ぬんです。

なら

今をどうしたいのかが重要であって

「クヨクヨして生きる」か「楽しく生きるか」を選ぶのはアナタ次第な訳なのです。

 

クヨクヨしている自分が嫌なら、何か行動をする必要があります。

かつらマンも高校生くらいからハゲはじめ、そこから生きる事が辛くなってきました。

ハゲが原因でうつ病にもなりました。

だけど、私にはある野望がありました。

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

女とイチャイチャする事です!!

 

 

 

 

いやいやいや

割とガチな野望でしたよコレ(笑)

 

やはり男として生まれた以上、モテたいのが本音ですよね。

ハゲは確かにつらいです。

フサフサの人と違い、ハゲはかなりのアドバンテージがあります。

ですが、ずっとクヨクヨしててもイチャイチャできないじゃないですか。

初対面でハゲを愛してくれる女性なんて多くは居ません。

 

だから私は最終的にズラをかぶったんです。

ズラをかぶるのは、ぶっちゃけかなりの行動力がいりますよ。

ですが行動した結果、

 

 

 

 

 

 

見事イチャイチャをゲットできました!

めでたしめでたし。

という感じで

 

「人間は死ぬ覚悟があるくらいなら何でもできる」

という事ですね。

人それぞれ悩みの大きさは違うと思いますが、何かしらやってみると案外心が軽くなるものですよ。

今回は、「あなたの悩みが軽くなるかも知らない方法」をいくつか挙げていますので、参考にしてみてください。

アナタがちょっとでも元気になれば幸いです。

では始めましょう。

 

ハゲがつらい時、気持ちを楽にする方法

最初はあなたのメンタルを楽にする方法です。

ハゲがつらいと感じる方は、悲劇のヒロイン症候群になってしまう事が多いんです。

「なんで俺だけがこんな目に合うんだ・・・」と、

自分を卑下しがちになります。

 

ですが、つらいのはアナタだけではありません。

ハゲで苦しんでる人はめちゃめちゃ多いんですよ実は。

まずは周りに目を向け、「ハゲがつらいと思ってる人は多い」と言う事実を知りましょう。

色んな人の体験談や解決策を見て、気持ちを楽に考えましょう。

気持ちを楽にする方法① Twitterなどで同じ悩みの人を探す

Twitter上ではハゲで悩んでる方も結構います。

このようにTwitterでは、ハゲや薄毛に悩んでる人の投稿が多いです。

同じ悩みを持つ方々の書き込みを見たりすると、勇気が出たりしますよ。

他にも、自分で書き込めば他の人に共感してもらえる事もあり、ストレスのはけ口にもなります。

もしツイッターのアカウントが無ければこの機会に作ってもいいかもしれませんね。

気持ちを楽にする方法② 5ちゃんねるで情報を収集する

自分が「あ、俺ハゲてるやん」と自覚した時のショックは測りきれません。

人生が終わったと思った方も多いでしょう。

そんな時は落ち着いて情報収集から始めましょう。

 

人間は情報がないと考え過ぎてしまう生き物です。(しかも悪い方にね)

ハゲに関して情報がないので、「自分がハゲてしまった」という突然の出来事に戸惑ってしまいます。

なので、ハゲについて情報を知るために5ちゃんねるを活用しましょう。

5ちゃんねるのハゲ・ズラ板には、さまざまな情報が載っています。

 

ここではハゲなどで悩んでる人が多く集まり、育毛剤やカツラ、植毛などさまざまな話題について論争が繰り広げられています。

ここに書き込む人は体験談などの口コミも多いので、あなたの悩みを解決させることができるかもしれません。

もちろん匿名掲示板なので、すべてを鵜呑みにしてはいけません。嘘の情報もあります気を付けてください。

ただ有益な情報も多いので、一度覗いてみる価値はありますよ。

気持ちを楽にする方法③ YouTubeで強く生きてる人を見る

チャンネル名:さらshaarasa

こちらの女性は髪が薄いです。

ですが、薄毛を晒してまでウィッグについてYouTubeで発信しています。

女性の薄毛は、男性とは比べ物にならないくらいつらいと思います。

この女性を見てると、ハゲでクヨクヨしてる自分があほらしくなってきますよ。

YouTubeで強く生きてる人②

チャンネル名:ろも/方波見桃羽

こちらも女性。

10歳から髪の毛が抜け始めたらしいです。

彼女の概要欄にこのような事が書かれています。

10才頃から髪が抜けはじめる。
当時は悩みすぎて隠れることしか出来なかったが、ある時から自分が脱〇症というものがあるという事を広める!世界を笑顔にする!!を目標に生きている。

動画で色々なお話が出来るといいな!
歌もうたっているので、たまに歌も動画にするかも。
どうぞよろしく!

「当時は悩み過ぎてた」と書いてありますが、小学生の時からかなり苦労をされていたと思います。

それを乗り越え、YouTubeで発信までする行動力は素晴らしいですね。

この方も努力をしてる人と感じます。

彼女たちを見てると元気を貰えるので頑張って欲しいですよね。

つまり、ハゲで悩んでる人はアナタだけではない。

このようにネットにはハゲの悩みをもつ人が多いです。

「ハゲがつらい」と思ってる方は、色んな所から情報収集をし、知識を吸収する事から始めましょう。

知識はあなたの武器になります。

そしてその武器は勇気に変わります。

現実から逃げ人生を諦めたり、現実逃避してたら勇気もなにも湧きません。

まずは現実を受け止め、「ハゲをどう克服するべきか」について、立ち向かう事から始める事ですね。

かつらマン
かつらマン
ちなみにワイはハゲやけど今楽しいで。

そもそも、何でハゲるの?原因は何!?

なぜ俺たちはハゲるのだろうか。

それについて軽く復習してみよう。

【原因1】男性ホルモンのせいでハゲる

ハゲる原因のNO.1に選ばれたのは男性ホルモンです。

男性ホルモンの中には「テストステロン」という物質があります。

この「テストステロン」と体内の酵素「5a還元酵素」が結合してヤツが生まれます。

 

そのヤツの名は「ジヒドロテストステロン」

 

こいつが悪の権化であり、男性をハゲさせる犯人になります。

こいつが体内に多く生成されると、男性はハゲやすくなります。

つまり、ハゲを抑制するにはこいつを抑え込むしかないのです。

 

ジヒドロテストステロンを抑え込む方法の1つとして、「プロペシア」のような薬があります。

プロペシアは、お医者さんやAGAクリニックなどで購入する事ができます。

【原因2】遺伝のせいでハゲる

たとえばAGAなどのハゲは、遺伝の影響を受ける可能性が高いです。

その理由は、遺伝によってハゲの原因を親から子へと引き継いでしまうことが多いからです。

ハゲの原因の1つとされるのが先ほどもお話した「ジヒドロテストステロン」。

これなんですが、この量はある程度遺伝で決まってしまいます。

つまり、父か母のどちらかが「ジヒドロテストステロン」が多い体質だった場合、遺伝によって子も「ジヒドロテストステロン」を生成しやすい体質になる可能性があるのです。

100%ではないものの、それなりの確率なのは間違いありません。

なので、親がハゲてたりするとそれが遺伝する可能性があります。

また、男性ホルモンの感受性も、祖父母から隔世遺伝する場合があります。

これら2つの理由により、遺伝が原因でハゲることがあります。

【原因3】生活習慣が悪いのでハゲる

食事や睡眠時間は「抜け毛と因果関係がある」と言われています。

栄養バランスの悪い食事(ジャンクフード)などを常日頃から摂取していると、コレステロールが増加し、血流が悪くなります。

血流が悪くなると髪の毛に栄養が届きにくい状態になってしまうので、健康的な髪の毛が生えにくくなってしまいます。

 

また、睡眠不足は成長ホルモンの分泌を妨げるため、髪にとって良い環境とは言えません。

仕事や育児などの影響で睡眠不足が続くと日頃のダメージをリカバリーできないため、ハゲになりやすくなってしまうんですね。

健康な状態の髪を長くしっかりとキープするには、良い生活習慣が必要となります。

【原因4】ストレスでハゲる

仕事や人間関係などで大きなストレスを継続的に感じることも、ハゲになるリスクを根本的に高めてしまいかねません。

それはハゲの原因の1つに、自律神経の1つの交感神経が深く関係しているからです。

大きなストレスは交感神経を頻繁に刺激するので、頭皮の血管を必要以上に収縮させてしまいます。

血管の必要以上の収縮は血行不良の原因となり、髪の毛に十分な酸素と栄養が運ばれません。

その影響が大きければ大きいほどヘアサイクルが元には戻らず、通常以上に抜け毛の量を増やしてしまいます。

世の中にはさまざまなストレスがあふれているので、現代人はストレスの影響からハゲになるケースがあります。

頻繁に交感神経を刺激するのは小さくないリスクがあります。

【原因5】髪の扱い方が悪いのでハゲる

髪を雑に扱ってしまうことが、ハゲの原因になる場合があります。

たとえば良かれと思って1日に何回もシャンプーでこまめに洗髪するのは、残念ながら適切な髪の扱い方をしているとはいえません。

なぜならシャンプーで洗髪することは、髪への負担が思いのほか大きいからです。

やはり1日1回を限度とするのが適切です。

また「面倒だから」という理由でヘアワックスやジェルを髪の毛につけたまま寝てしまう人がいますが、これもまた不適切な髪の扱い方です。

ヘアワックスやジェルを頭に残し続けると、頭皮に小さくない影響を与えてしまいます。

髪の毛や頭皮が大きなダメージを受けてしまうため、しっかり洗って落とした場合と比べてどうしてもハゲが促進しやすくなります。

このように、ハゲになる原因はさまざまです。

遺伝的な原因などを含め原因が分かれば、ある程度予防は可能なものもあります。(もちろん無理な場合もありますが・・・。)

そこらへんを踏まえて、次にハゲを乗り越えられるかもしれない方法について解説します。

ハゲがつらい時、解決させるかもしれない8つの方法

ここではハゲがつらい時、解決させるかもしれない8つの方法をお伝えします。

ハゲにも色んなタイプがあるので、人それぞれ悩みが違うと思いますが、もしかしたらあなたの知らない情報があるかもしれません。

もしこの中で自分に合いそうな解決法があれば試しにやってみてはいかがでしょうか。

①生活習慣を変えてみる

先程も「ハゲの原因は生活習慣も関係している」と書きましたが

「最近抜け毛が多くハゲてきた」と感じる方は、とりあえず生活習慣を変えてみましょう。

というのも自分も若い頃、生活習慣が悪かった時期があり、その時にめっちゃ髪が抜けてビビった事がありました。

かつらマン
かつらマン
びっくりするくらい抜けたお

ですが、生活習慣を少し改善したら抜け毛が止まったので、もしかしたらあなたにも効果があるかもしれません。

睡眠時間が短い人や、寝不足が続いてる人は質の良い睡眠をとり、食生活が乱れてる人は特に、タンパク質・アミノ酸・ビタミンを中心とした食事を心がけましょう。

これらは誰でも簡単に出来るので、やってみる価値はあると思いますね。

②帽子をかぶる

ハゲに帽子は欠かせません。

かつらマンも帽子に何度も助けられました。

まぁこちらは根本的な解決にはなりませんが、帽子をかぶるのも悪くない選択肢の1つです。

 

「今まで帽子なんかかぶった時ないし、似合わない」

そんなあなたに朗報。

帽子にはキャップ型、ニット型、ハット型など色んな種類があるので、絶対あなたに似合う帽子があります。

1回騙されたと思って色んなタイプの帽子を購入してみてください(笑)

きっとどれかにはヒットするはずです。

特にハット型の帽子は誰でも似合うと思うので一度試してください。

昔はかつらマンも帽子でハゲをごまかしてました。

今思えば神アイテムでしたね(笑)

かつらマン
かつらマン
今はカツラが神アイテムですけどね(笑)

③スキンヘッドにする

こちらも定番。

ハゲの人が最終的に行き着く先がスキンヘッドですね(笑)

スキンヘッドにする人は多く、結構人気です。

5ちゃんねるの書き込みでもこのような書き込みがあります。

17 :毛無しさん:2009/07/03(金) 12:41:05 ID:EzV8Qodw
ハゲたならスキンにしてるほうが圧倒的にかっこいいよ

62 :毛無しさん:2010/10/10(日) 17:24:55 ID:e1Kv2LWZ
俺、50歳過ぎて抜け毛がひどくなったので、思い切ってスキンヘッドにした。
やる前は少ない髪の毛で髪型を気にしていたけど、なくなったことで、
何となくふっきれた感じ。

167毛無しさん2013/08/04(日) NY:AN:NY.ANID:vwHJ9gvk
禿げちらかした状態は汚らしいからだめ、
薄毛なら短髪。
おでこ後退ならスキンでいい。

 

ちなみに、スキンヘッドは芸能人でも多いです。

芸能人の小峠さんや、高橋克実さんはハゲてからスキンヘッドにしましたね。

あばれる君もスキンヘッドにしていますよね(笑)

ハゲをネタに動画にできるのはスバラシイです。

このように、スキンヘッドは全然ありだと思います。

まぁ、最初は勇気が要ると思いますが(笑)

しかし、スキンヘッドにして気持ちが楽になったって人は多いと思います。

④髪形でごまかす

髪形によってはハゲが目立たなくなる場合があります。

長く伸ばして隠そうとする人が多いですが、ハゲは逆に短い方が目立ちません。

ちゃんねる名:たくいち【ハゲ坊主チャンネル】

↑の動画で見ると分かる通り、坊主の方がハゲを隠せています。

 

続いて↓の男性。

こちらの方も髪を短くしたらハゲが目立たなくなっています。

つまり、髪が薄くなったら伸ばして隠すのではなく、短く切った方がハゲに見えにくくなるのが分かりますよね。

髪を長くして隠したい気持ちはわかりますが、逆に短くしてみるのも良いのではないでしょうか?

⑤育毛剤に頼ってみる

育毛剤も薄毛の進行を止める意味では有効です。

かつらマンも若い頃は、育毛剤に頼っていた時期がありました。

その中でも効果があったと感じたものは、ミノキシジルとプロペシア成分が入った育毛剤のみ。

その他の市販で売ってるような育毛剤はほぼ効きませんので騙されないように。

リアップのようなミノキシジルが入った育毛剤がいいですよ。

特にフォリックスシリーズはおすすめですね。

⑥増毛スプレーや増毛パウダーを使ってみる

「あなどるな、増毛スプレーを!」

いや、コレマジで使えますよ。

かつらをかぶる前までこれらにお世話になっていました。

つるつるしたハゲには使えませんが、ある程度髪の毛が残っている人なら効果大。

↑はスーパーミリオンヘアで実験しています。

↓ちな、かつらマンの場合は増毛スプレーを使用していました。

このように普通に薄毛を隠せますのでおすすめです。

近くで見てもバレにくいですしね。

 

⑦AGAクリニックで見てもらう

最近増えているのがAGAクリニック。

発毛をコンセプトに「生やす」事に特化したクリニックです。

ここでは薄毛の進行を止める薬(プロペシア)や発毛剤(ミノキシジル)などで治療し、あなたのハゲを改善してくれる可能性があります。

治療の流れはこんな感じ↓

 

かつらマンは行った時はありませんが、AGAスキンクリニックが最大手ですね。

たぶん全国で一番店舗が多かったと思います。

あなたの薄毛について、的確なアドバイスが貰えるかもしれませんね。

⑧植毛してみる

植毛もかつらマンは経験があります!

かつらマンは2回やりましたが、期待したほど増えませんでした(´;ω;`)

しかし、増える事は事実です。

髪が増えた事により、多少なりとも心に余裕ができましたね。

お金はかかりましたけど(笑)

 

最近は芸能人のいしだ壱成さんが植毛に挑戦していましたね。

植毛もタレントさんなんかがやってくれると、勇気がでますね。

まぁ植毛は体にメスを入れるのでやるなら自己責任でやりましょう。!

⑧増毛してみる

増毛は手っ取り早く増やせるうえに、自然でバレにくいです。

つむじや、分け目がちょっと気になってきたという「軽度のハゲ」には最強の増毛法だと思います。

ですが、料金もそれなりに高いので維持するのが大変です。

しかも広範囲のハゲの場合、コスパが悪いので増毛はおすすめできません。

増毛にもメリットデメリットがあります。

詳しくはこちら↓を参考にしてみてください。

増毛のデメリットを限界まで暴露!後悔しない為にアートネイチャーやアデランス経験者が本音を語ります。増毛メーカーが話したがらない「増毛のデメリット」をかつらマンが暴露。過去2回アートネイチャーとアデランスの増毛を経験しているのでそこら辺のおじさんよりは詳しいと自負している。...

 

⑩かつらをかぶろう

やっぱりコレなんすよ。

かつらが「最強メンタル安心システム」なんですよね。

 

「かつらはちょっと遠慮しとく・・・」

と思ってるそこのアナタ。

今すぐその固定観念を捨てましょう。

24時間つけっぱなしで1度生活してみてください。

その固定観念は180度かわる事でしょう。

 

そんな感じで(笑)

かつらはメンタルが安定するのでぜひ試してください。

 

まぁでも、かつらはかぶるまでの敷居が高いですからね。

料金の問題もあるし、会社の同僚や知り合いにどうやってカミングアウトしたらいいのか悩みますしね。

そこら辺は脳内シミュレーションしつつ、1つずつクリアしていくしかありません。

ですが、かぶってしまえばほぼハゲの悩みは無くなるので、頑張ってクリアしてくださいね!

結論→ハゲが辛い時は試行錯誤しよう。

人間悩んでる時は行動するのが一番です。

育毛について調べたり、増毛メーカーの資料請求をしてみたり、何か行動してみてください。

行動してる時って気持ちが前向きなので、少し気が楽になったりするものです。

何もせず殻に閉じこもってしまうと、ハゲの事ばかり考えてしまうのでダメですよ。

とにかくハゲを受け入れ、今回紹介した中で自分にできそうな事を行動してみてください。

少しでもあなたの気が楽になれば幸いです。