アートネイチャー

【アートネイチャー】増毛した後のメンテナンス費用・内容について詳しく解説!

薄毛さん
薄毛さん
増毛した後のメンテナンスの内容や費用が気になるのよね。

 

増毛さん
増毛さん
ってか、メンテナンスってやる必要あるのかな?

このような疑問を解決します。

 

ということで本日は、

こちらの「ピンポイント増毛のメンテナンス」についてお話させて頂きます。

 

薄毛さん
薄毛さん
いやね、メンテについて色々探したんだけど、ホームページには何も載ってないのよ・・・。

そうなんです。

このように増毛に興味があっても、アートネイチャーのHPにはメンテナンスの内容や料金の事を全く載せていません。

そのために、実際にいくらかかるのか、どんなもんなのか、よく分からない人が多いと思います。

 

そこで今回は、

 

「マープ増毛法」を体験したこのかつらマンが

 

メンテナンス内容や費用、増毛した後の事について

 

詳しく解説していきます。

 

公式ホームページに載ってない事を暴露します(笑)

ではいってみましょう。

そもそも増毛ってなんでメンテナンスするの?

「そもそもなぜメンテナンスするの?」と思っている読者も多いと思います。

その理由として、単刀直入に言ってしまうと

 

増毛してる事がバレる可能性がある

 

からなんですよね。

メンテナンスを怠ってしまうと髪型が変になったり、密度が薄くなったりするケースがあります。

かつらマン
かつらマン
せっかく増毛しても、バレバレでは意味ないべさ

このようなトラブルを避ける為に、メンテナンスが必要となるのです。

 

具体的にメンテナンスの目的は、

  1. 密度が薄くなるのを防ぐ
  2. 不自然な髪型になるのを防ぐ
  3. 結び目が目立つのを防ぐ

このような意味があります。

こちらを解説しますね。

①密度が薄くなるのを防ぐ為

あなたの髪に結び付けた人工毛は、時間が経つにつれ自毛と共に伸びてしまいます。

そうなると、自毛と頭皮の間に隙間ができてしまい、髪が薄く見えてしまうのです。

それを防ぐために増毛コースは1ヶ月に1~2回、メンテナンスをします。

メンテナンス内容は、増毛する為に購入した「人工毛の継ぎ足し」です。

このように、前回に増毛した毛と、メンテナンスで増やした毛がミックスされることにより、毛量が増えます。

この結果、密度が薄くなるのを防ぐことができるのです。

②不自然な髪型になるのを防ぐ為

※画像はイメージです

人工毛が伸びてくると髪型が決まらなくなるケースがあります。

それもそのはず、もともと髪の毛というのは頭皮から生えてくるものなので、人工毛が伸びすぎると髪型もおかしくなります。

多少の増毛ならごまかせますが、大量の人工毛が伸びてくると不自然さをごまかしきれません。

ですので、ある程度自毛が伸びてきたら増毛した毛も一緒に切るしかありません。

勿体ないけど仕方ないです。

 

増毛とはそういうものです。

 

ですが、髪型が不自然でも気にならない人なら、伸ばしっぱでも大丈夫ですけどね(笑)

③結び目が目立つのを防ぐ為

増毛後の頭

この写真は昔100本増毛したときのかつらマンのハゲ頭です。

ちょっとだけ話はそれますが、かつらマンのような全体ハゲにピンポイント増毛してもあまり意味なかったです(笑)

かつらマン
かつらマン
まじ焼け石に水だったわw

 

社員X
社員X
100本程度ではあなたのハゲは埋まらないですよ

 

という事で話を戻しますが、人工毛はつけると必ず結び目ができます。

黒いゴマのような結び目があるのが分かるでしょうか?

結び目は、自毛が伸びるとどんどん外に出てきます。

1~2か月程度ではあまり目立ちませんが、3ヶ月以上経つと、結び目がかなり飛び出してしまうんですよね。

かつらマン
かつらマン
結び目が、見つけやすくなるのよね

そのような結び目を隠すためにメンテナンスで人工毛をカットする必要があります。

補足ですが

 

経験上、分け目の無いヘアスタイルであればそうそうバレる事はないと思います。

結び目はストレートヘアだから目立つのであって、無造作ヘアなどにすればあまり目立たないですね。

↓無造作ヘア

出典元 minimo

アートネイチャー増毛の「メンテナンス費用」はどのくらい?

続いてアートネイチャーのメンテナンス費用をお伝えします。

メンテナンスにかかる費用は2つあります。

  • 取り付け費用
  • シャンプー・ヘアカット代

人工毛の「取り付け費用」

「取り付け代金」とは人工毛をあなたの髪の毛に取り付ける時の料金です。

人工毛100本につき550円なので、1本5.5円かかる計算になります。

マープドゥの説明

例えば「マープドゥ」を400本増毛した場合、メンテナンス代は2,200円になるわけです。

 

ちなみに増毛システムによって費用は変わります。

アートネイチャー取り付け料金一覧表
増毛システム
メンテナンス費用
マープドゥ
マープナチュレ
マープトレン
マープアドバンス
マープゼロワン
マープアドバンス
 

人工毛100本あたり550円(税込み)

マープアジャストポイント 人工毛100本あたり1,650円(税込み)
マープアジャストライン 人工毛1ラインあたり330円(税込み)
マープリボーン 人工毛1シートあたり2,200円(税込み)

余談ですが

かつらマンは以前にアートネイチャーの「マープグラデーション」をやった時があります。

マープグラデーションというのは「バレないように徐々に増やしていく段階増毛」の事です。

ちなみに段階増毛で増毛すると、取り付け費用がかからないので少しだけお得です(笑)

マープグラデーションは、増毛してもバレたくない人におすすめです。

詳細はホームページで

シャンプー・ヘアカット代

自分の髪が伸びたらアートネイチャーでヘアカットできます。

料金は、シャンプー・ヘアカット合わせて約2,500円くらいですね。

 

しかし、シャンプー・ヘアカットは、必ずしもメンテナンスごとにやる必要はありません。

あくまで自分の意志でやるかやらないか選ぶことができます。

ですので

「髪の毛が不自然になってきた」

「結び目が目立つようになってきた」

このように感じたらヘアカットしていいかもしれませんね。

補足

ちなみにかつらマンの経験上、1回に増毛する本数は400本くらいです。(買った本数にもよる)

なので増毛した後のメンテナンス費用は、シャンプー・カット込みでも5,000円くらいかなと思います。

↓こちらでもアートネイチャーのリアルな維持費について書いてますので、よかったらどうぞ

アートネイチャーで増毛したら維持費はいくらかかるのか?どうもかつらマンです。 今回の相談はこちら。 これについて解説していきます。 あの頃の...

その他、アートネイチャー増毛のメンテナンスに関してのQ&A

メンテナンスに関してよくある質問です。

かつらマンの経験上ですが、参考までに。

メンテナンスの頻度はどのくらい?

基本的に増毛のメンテナンスは、自分の好きなタイミングでやるのが良いかと思います。

増毛部分が伸びても気にしない人は、2か月に1回ペースでメンテナンスしても良いでしょう。

逆にすぐにでも増やしたい人は、1ヶ月に2回以上増毛する事も可能です。

 

例えば、「結婚式や同窓会に間に合わせたい」と思ったらそれに合わせてメンテナンスできるのです。

しかしメンテナンス頻度が多い分、費用もかかってしまう事も覚えといてくださいね。

 

いつ、どのくらいの頻度でメンテナンスをするのかは、あなた自身で決めましょう。

メンテナンスする場所は?

必ずしも増毛サロンでメンテナンスする必要はありません。

知り合いや家族に髪をカットしてもらえるなら、そこで切ってしまっても大丈夫です。

カット代を浮かしたいならその選択肢もありですね(笑)

ただ、増毛の施術に関してはお店でやるしかないですね。

メンテナンスの時間はどのくらいかかる?

1回のメンテナンスにかかる時間はおよそ90分~120分くらいです。

例えば、400本増毛したら施術の時間は約40分くらいかかります。

もちろん増毛の種類によって時間は異なりますが、アートネイチャーでは100本で10分くらいが目安となります。

 

それにシャンプー・カット、待機時間など、もろもろ合わせたら1回のメンテナンス時間は90分はかかりますね。

 

ちなみに時間が無くて忙しい時は、「今日は早めにお願いします」と頼むと早くやってもらえますよ(笑)

参考までに。

あったら便利!セルフメンテナンスアイテム

サロンだけがメンテできる場所ではありません。

自分でもメンテナンスは可能です。

増毛した髪を正常に保つには自分でメンテナンスする事も必要です。

ここでは便利なセルフメンテナンスできるアイテムを紹介します。

①ヘアトリートメント

増毛した髪は絡まりやすいです。

しかも強引にブラッシングすると人工毛が抜けてしまうので、注意が必要です。

そんな時に役に立つのがコレ↓

人工毛、人毛兼用のモイスチャーミスト(ヘアトリートメント)

たぶん1,300円くらいだったと思います。

これ使うとめちゃめちゃ髪がさらさらになります。

シリコン入りなので人工毛の摩擦を軽減、さらに静電気まで抑えてくれます。

 

この商品はアートネイチャーで売っていますので、詳しくはスタッフにお聞きください。

②静電気防止のクシ

このクシはアートネイチャーで買いました。

いやね、マジで静電気が起きない神アイテムですよコレ(笑)

 

実は、かつらマンは静電気防止のクシを買っていませんでした。

かつらマン
かつらマン
クシなんて家にあるやつでいいやん!

ところが家のクシを使ってると、

かつらマン
かつらマン
ぎゃー!人工毛の静電気やばいし髪が縮れるー!タスケテー!

このような事があり、アートネイチャーの店員さんに相談しました。

そこで紹介してもらったのがこのクシ。

 

このクシがただものではなかった。

 

このクシのレビュー

このクシの何が凄いって、まず軽い。全く手に負担がかからないのだ。そこらへんのクシと比べてみても明らかに持ちやすい代物である。しかもめちゃめちゃ髪を梳かしやすい。思うがままにクシをコントロールできる。思うがままに髪型をセットできる。すばらしい。圧倒的にワンダフル。ブラシの部分も硬すぎず柔らかすぎずちょうど良い。一度このクシで頭皮を愛撫するような感触を味わって欲しい。永遠と髪を梳かしていたいと思ったのは初めてなのだ。そのくらいすばらしいのだ。

 

 

と、思うくらい良かったので

 

 

 

2本目いっちゃいました(笑)

 

ちなみに部屋と洗面所に置いてあります。

 

人工毛はとにかく静電気に弱いのです。

静電気を除去してくれるので重宝してます。

アートネイチャーオンライン

ステマとか無しで普通に良い商品です(笑)

③シャンプー・トリートメント

AD&F WIG シャンプー+トリートメントセット(ウィッグ専用)

シャンプーに関してはこちらの商品を使っています。

感想としては、まぁまぁですかね(笑)

 

ウィッグ専用シャンプーという事で地肌が心配でしたが、今のところは問題ないようです。

容量が200mlと少ないので、なくなるのが早い。

これがマイナス1点。

かつらマンはコスパ厨なので、もう少し大容量でいいものを模索しています。

 

ちなみに、かつらマンは今は増毛していません。

今使ってるかつらは、人工毛と人毛のミックスです。

案外シャンプーは何でもいいかなと思っている今日この頃ですね(笑)

 

基本的に人工毛にはシリコン入りシャンプーがおすすめです。

つやつやした髪になれます。

まとめ

では、今回のまとめはこんな感じ。

  1. メンテする理由は自然な髪型を維持するため
  2. 人工毛の取り付け料金は1本5.5円
  3. シャンプー・ヘアカット代は約2,500円
  4. メンテナンス時間は90分~120分
  5. セルフメンテナンスで長持ちさせよう
  6. 静電気除去のクシは持っておこう

今回はメンテナンス内容と費用について解説してみました。

ぶっちゃけメンテナンスはめんどくさいですよね。

できる事なら楽をしたいところですが、増毛やかつらをしてる以上、メンテナンスとずっと付き合わなければなりません。

ハゲの宿命です。

それでも頑張って生きています。

皆様もがんばって。

おわり。