アデランス

アデランスとアートネイチャーを徹底比較!カツラや増毛するならどっち?

どうもかつらマンです。

今回の相談は

薄毛さん
薄毛さん
「アートネイチャーとアデランスはどっちが良いの?」

こちらになります。

増毛やかつらを考えた人なら一度はぶちあたるこの悩み。

実際どっちに行けばいいのか迷ってる人も多いと思われます。

 

そこで今回

アートネイチャー歴3年目のかつらマンと

アデランスの元社員が

「アートネイチャー」と「アデランス」を徹底比較!

どちらが素晴らしいサロンなのかお伝えしていきます。

ぜひとも参考にしてください。

アートネイチャーとアデランスの違いをざっくり解説!

まずはじめに、ざっくりと比較表をご覧ください。

比較項目 アデランス アートネイチャー
店舗数(メンズのみ) 148店舗 149店舗
売上 382.2億円(2020年)  395億円(2020年)
企業 非上場 1部上場
創業年数 1968年 1967年
客層 女性多め 男性多め
増毛のラインナップ 少ない 多い
人工毛のブランド バイタルEX マープ増毛法
かつらのラインナップ 多い 少ない
定額制 あり(条件なし) あり(65歳以上)
費用 明確にHPに記載 HP記載なし
メンテナンス費用 別途必要 別途必要

毛髪業界では最大手の2社ですが、さまざまな違いがあります。

上記の比較表を1つ1つ説明すると、めちゃくちゃ時間がかかってしまうので、

今回は読者の皆様が一番気になるであろう

  1. アデランスとアートネイチャーの「増毛比較」
  2. アデランスとアートネイチャーの「かつら比較」

この流れで解説していきます。

今から、増毛かつらについて、じっくり深掘り比較していきます。

かなりマニアックな解説になるので、頑張ってついてきてください(笑)

ではいきましょう!

【増毛比較】アデランスVSアートネイチャー

ではまず「増毛」の比較からいきます。

下記にアートネイチャーとアデランス、それぞれの増毛に関する特徴などを一覧表にしてみました。

アートネイチャーロゴ
増毛のブランド名 マープ増毛法 バイタルEX
原材料 ポリエステル系 ナイロン6+ポリエステル
増毛のラインナップ 9種類 6種類
品質 ・結び目が細い
・ほどけにくい
・毛材の太さを選べる
・耐久性がある
・ツヤが自然
・結び目を迷彩化
特殊技術  ・凹凸加工 ・二重構造
耐久性 約2~5ヶ月 約3~6ヶ月
白髪対応
料金 1本40円~100円 1本40円~100円
キャンペーン 60分/5,000円
(600本まで)
1,100本/9,600円
(初日100本。後日1,000本)
無料体験
公式ホームページ https://www.artnature.co.jp/ https://www.aderans.co.jp/

※2021年4月時点での調査

今回、上記の一覧表の中から、

料金

品質

耐久性

こちらの3点に絞って詳しく比較していきます。

増毛比較① 『料金』で選ぶなら?

まず最初に増毛の料金から比較していきます。

下記の比較表は自分が体験した料金や、信頼できるネットの情報などをまとめた表になります。

アートネイチャー アデランス
料金の事例①
約36万円で4,800本

(1本75円)

参照

約10万円で1,500本

(1本66円)

参照

料金の事例②
約100万で16,000本

(1本62.5円)

参照

約37万円で6,000本

(1本62円)

参照

※自毛1本に対し2~6本の商品が対象。
※多少の誤差はあります。
※人工毛は最初に多く買うと単価が安くなります。

アートネイチャーの人工毛は若干高め

比較表を見ると、アートネイチャーの人工毛は単価が高めにセットされています。

アデランス約37万円で6,000本に対し、アートネイチャー約36万円で4,800本になります。

単価では、アデランスは1本62円に対し、アートネイチャーは1本75円

どうみてもアデランスの方が安いですね。

かつらマン
かつらマン
うん、負けてる(笑)

 

さらにアデランスには「定額増毛」もあり、通常より割安で増毛する事もできます。

料金で選ぶならアデランスで良いと思います。

増毛比較② 『品質』は両方とも高クオリティ

次に、人工毛の品質を比較していきます。

アートネイチャーのこだわりは「結び目とカスタマイズ性」

アートネイチャーの最新の人工毛は「結び目」にこだわっています。

アートネイチャー独自の技術「ウェットブラスト加工」で結び目だけを小さくする技術を開発。

太い毛を増毛しても、結び目が目立たなくなりました。

 

さらに凸凹加工する事により密着力をアップさせ、より外れない人工毛を作り上げています。

さらにさらに、最近発表した「マープリアル」は増やしたい部分によって毛髪の太さを選択できるようになっています。

毛髪の太さを変えられるので、微妙なニュアンスもイメージ通りにできます。

アートネイチャーのマープ技術は、結び目も小さくなり、カスタマイズ性に優れた商品なので、より自然に増毛が楽しめると思います。

かつらマン
かつらマン
マープリアルにしとけば間違いない

アデランスのこだわりは「二重構造と自然さ」

続いてアデランス。

アデランスのこだわりは、より人毛に近い人工毛を作る事に徹底。

数々の研究を重ね、バイタルヘアは「芯」と「さや」の二重構造にすることに成功しています。

芯にセミアロマテックナイロン、さや部分にポリエステルを使うことにより、かなり人毛に近い人工毛になりました。

例えば水に濡れた時でもバイタルヘアは、人工毛っぽい違和感がでません。

さらに、ナイロンにポリエステルを練りこむことにより、人毛のような凹凸があるキューティクルを再現させ、今までにない自然でツヤを抑えた人工毛を作り出しています。

さらにさらに、バイタルヘアは、根元部分を地肌と同じ色にし、結び目を目立たせない工夫もされています。

人工毛は基本的に外注に頼むサロンが多いですが、アデランスは自社で人工毛髪を研究、開発しています。

人工毛に対してかなりお金をかけてますので、低品質な商品はないと考えていいでしょう。

どっちが高品質?

ぶっちゃけ、アデランスもアートネイチャーも、人工毛は同じくらい高クオリティだと思います。

かつらマンは両方の人工毛を触った事がありますが、

違いが分かりませんでした!

どちらも品質は超一流なので、違う部分で決めた方が良いかと思います。

増毛比較③ 『耐久性』は若干アデランスの方が上か?

アートネイチャーは人工毛にポリエステル系、アデランスはナイロン系の素材を軸に使用しています。

基本的にポリエステルもナイロンも材質としてさほど変わりはありませんが、強度ではナイロンの方が強いです。

Q:ポリエステルとナイロン、強度はどちらが上か
強度を引張強さと見るのであれば、汎用ナイロンと汎用ポリエステルとでは、ナイロンのほうが強度があります。衝撃に対する強度であれば、ナイロンよりもポリエステルのほうが優れています。

引用元:https://www.toishi.info/

元社員
元社員
つまり引っ張っても切れにくいのはナイロンという事ですね。

アデランスの人工毛は、芯にナイロン、さやにポリエステルという二重構造になっているので、自然さと耐久性にも優れています。

さらに、アデランス独自の技術で結着耐久性もアップしています。

■『バイタルEXネオ』について
『バイタルEXネオ』は、自髪を活かしてナチュラルに増やせる「バイタルヘア増毛シリーズ」の新商品です。地肌から生える自髪1本に対し、アデランスが独自に開発した人工毛髪の「バイタルヘア」(特許第5127443号)を数本結びつけてボリュームアップできます。現在発売中の「ピンポイントフィックス」の進化版で、自髪と結びつける結び玉の部分を目立たなくし、どこから増えたか分からないほどのリアル感を実現しました。また、進化した結着方法により、自髪への結着耐久性が「ピンポイントフィックス」と比べ約20%アップ(自社調べ)しました。『バイタルEXネオ』を加えた全7つのコースを自由に組み合わせることで、生え際、分け目、つむじなど、欲しいところに好きなだけ、適した方法で増やすことができます。

引用:アデランスHP

このように、バイタルEXは、ピンポイントフィックスに比べ、結着耐久性も20%ほどアップしているので、取れにくい(=耐久性があがった)という事になります。

わずかですが耐久性ではアデランスが若干有利かもしれません。

増毛比較まとめ

アデランス アートネイチャー
料金
品質
耐久力
公式HP

増毛に関してはアデランスが、料金、品質、耐久力、全てが良いという結果に。

アートネイチャーも、結び目を小さくした技術は素晴らしいですが、髪が伸びてきたら結局一緒ですしね。

という事で、増毛するならアデランスで問題ないと思います。

商品の詳細はこちら≫アデランス公式

【かつら比較】アデランスVSアートネイチャー

続いてかつらの比較をしてみます。

かつらにおいて特に重要なのがこの2点。

コスパ

バレにくさ

こちらについて比較していきます。

かつら比較① 『コスパ重視』で選ぶなら?

まずはコスパについて。

下の比較表をご覧ください。

アートネイチャー

商品名 料金(1枚) 耐久性
ラピーダ 15万~20万 6~8ヶ月
クオリア 60万~80万 2~3年
ヘアフォーライフ 25万~30万 4~6ヶ月
レクアマイスター 30万~40万 4~6ヶ月

 

アデランス

商品名 料金(1枚) 耐久性
ヘアクラブ(定額制) 15万~20万 4~6ヶ月
フリーダム(定額制) 20万~30万 4~6ヶ月
ヘアパーフェクト 30万~40万 4~6ヶ月

 

アートネイチャーなら「ラピーダ」

このラピーダは編み込み式かピン止め式のみの装着方法になりますが、一番コスパが良いカツラです。

サイズによって料金は変わりますが、かつらマンのハゲ↓

を2年間ふさふさにしても、込み込み約54万円くらいで済みます。

年間28万くらいなので、月々2万ちょいですね。

なかなかコスパが良いです。

ラピーダに関して詳しくはこちら↓

アートネイチャーレビュー!コスパ最強の「編み込み式増毛法」を2年間体験してみた感想!アートネイチャーの「編み込み式増毛」を2年間体験してレビューしました。メリット、デメリット、口コミ、特徴を画像付きで説明しています。「かつらや増毛を考えてるけど悩んでる」方におすすめ。...

 

アデランスなら「ヘアクラブ」

こちらはヘアクラブのスタンダードコース(かつら2枚)の料金になります。

ヘアクラブは定額制なので、月々16,000~25,000円くらいで済みます。

継続2年以上で割引もされるので、さらにお得になります。

かつらの品質をみると最高級までとはいきませんが、値段以上のクオリティはありますね。

ヘアクラブに関して詳しくはこちら↓

アデランスヘアクラブとは?特徴・料金・デメリットについて元社員が解説!【コスパ最強!】アデランスヘアクラブについて「元社員」がどこよりも正確な情報を解説します。特徴・料金・お客様の感想など、元社員の実体験を元に詳しくお伝えします。...

 

実際にコスパが良いのは?

実際にコスパが良いのはどっちなのかさらに探っていきます。

アートネイチャーで一番コスパが良いラピーダは2年間で54万かかりました。

同じような条件でかつらマンのハゲを、ヘアクラブの料金に当てはめてみます。

かつらマンのハゲの面積は、横14㎝×縦18㎝=252㎝。

252㎝なので、ヘアクラブに当てはめると、作成サイズが201~380㎤になるので、初年度年間210,100円になります。

これを2年間ふさふさにすると、210,100円+203,500円=413,600円となります。

さらに、メンテナンス費用と交通費を加算。

メンテナンス費用  約5,000円×24ヶ月
交通費‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐– 約1,000円×24ヶ月

合計144,000円

全部の料金を足すと、557,600円になりました。

アートネイチャーのラピーダは、上記の条件で計算すると、544,000円になります。

つまり、

557,600円-544,000円=13,600円。

 

結果はアートネイチャーの方が、13,600円安いですね。

 

まぁほとんど誤差ですが、アートネイチャーの方がコスパが良い結果がでました。

結論としては、どっちも甲乙つけがたいので、詳細は公式HPでご確認ください。

≫アートネイチャーの詳細はこちら

 

≫アデランスの詳細はこちら

かつら比較② 『バレにくい』のはどっちだ?

では続いてかつらの「バレにくさ」について比較してみます。

比較するかつらは下記の通り。

アートネイチャーは、レクアマイスター

アデランスは、ヘアパーフェクトワールド

それぞれのサロンで一番高級なかつらです。

比較表は下記。

アートネイチャーロゴ
商品名 レクアマイスター ヘアパーフェクト
特徴 ・人工皮膚
・引き抜き植毛
・三枚繋ぎ構造
・ミックス毛
・リアルベビーヘア
・銀イオン加工
・結び目を迷彩化
・ミックス毛
・グルーイング
・スカルプスルー
料金 1枚20万~40万 1枚20万~40万
固定方法 ・接着剤 接着剤
・両面テープ 両面テープ
メンテナンス 1ヶ月に1~2回 1ヶ月に1~2回
キャンペーン 100名限定10万円でモニター募集 なし
お試し体験

こちらを順番に比較していきます。

まずはアートネイチャーから。

「レクアマイスター」のここがヤバイ

アートネイチャーには有名な「ヘアフォーライフ」という人気のかつらがありますが、レクアマイスターは、それ以上のクオリティを実現させています。

レクアマイスターは3つの最新技術を取り入れることにより、最強のバレにくいかつらを完成させています。

 

「レクアマイスター」がヤバい理由①

「進化した人工皮膚」

生え際を人工皮膚にする技術は前々からありますが、アートネイチャーは人工皮膚の着色工程を見直しました。

それにより、おでことかつらの境目を目立たなくする技術が進化!

人工皮膚が頭皮になじんだ時の質感をクリアにし、生え際をより自然に見せる事ができます。

人工皮膚はつむじや分け目などにも応用できるので、今まで以上にクオリティの高いかつらになりました!

かつらマン
かつらマン
ほとんど境目が分からないよ

 

「レクアマイスター」がヤバい理由②

「進化した引き抜き植毛」

引き抜き植毛とは、地肌から直接生えているように見せる技術の事を言います。

かつらのベースに人工皮膚を重ね、1本1本人工毛を引き抜き、結び目を見せなくしたり、地肌っぽく見せる効果があるんです。

この技術をアートネイチャーは進化させ、どこから髪を分けても自然な地肌感を作り出しています。

さらに、太めの髪を混ぜ合わせる事で髪の立ち上がりを良くし、ナチュラルにボリュームが出るような工夫も。

引き抜き植毛の進化により、ショートからロングまで好きなヘアスタイルを楽しめます。

かつらマン
かつらマン
ショートカットがやりたい人も問題なし

 

「レクアマイスター」がヤバい理由③

「進化した3枚繋ぎ構造」

ベースを3枚繋ぎにする事により、従来のかつらに比べフィット感がアップしています。

そもそも人間の頭は平面ではないので、ジャストフィットさせるのが難しいとされ、必ずどこかにシワがよったりします。

とくに連続装着の場合、生え際にシワがよるとめくれる可能性があるので、バレるリスクがあります。

しかし「進化した3枚繋ぎ構造」は、つなぎ目に若干のゆとりをもたせる事により、シワもできにくくなっています。

3枚つなぎによりシワも無い快適なフィット感が続くので、ストレスなくかつらを装着する事ができるのです。

このようにアートネイチャーはかつらに対して非常にバレにくい工夫をしています。

かつらマン
かつらマン
これがアートネイチャーの実力やな
元社員
元社員
ほう・・なかなかやりますねぇ

 

では続いてアデランスのターンに移ります。

アデランスのヘアパーフェクトもアートネイチャーに負けてはいません。

「ヘアパーフェクト」が完璧すぎる件について

ヘアパーフェクトのテーマは「見た目の自然さ」と「使いやすさ」になります。

ここからは、アデランス独自のバレない技術を解説していきます。

 

ヘアパーフェクト」が完璧な理由①

アデランスのヘアパーフェクトは生え際に「リアルベビーヘア」を採用。

このリアルベビーヘアは、毛先を細くした特殊な人工毛の事です。

生え際の毛髪の太さをや長さを加工する事によって、人毛のような自然な生え際を実現させています。

そもそもカツラがなぜバレやすいのかというと、生え際が不自然だからです。

アデランスは生え際の産毛まで徹底的にこだわり、従来のかつらではできなかった「おでこを出すスタイル」も現実的にしました。

この技術によりヘアパーフェクトは、ショートカットでも自然なかつらを作りあげています。

元社員
元社員
ほんと、近くで見てもカツラとは分からないですよ

 

ヘアパーフェクト」が完璧な理由②

インビジブル毛植

インビジブル毛植とは、毛髪の根元を皮膚と同じ色にする技術です。

 

皮膚と同じ色にすることで、不自然な毛穴感を出さずに自然な毛穴を演出する事が出来ます。

この新技術で生え際は地肌に溶け込み、馴染んで見えるので近くで見られても心配ありません。

髪をかき上げた時や、風で頭皮が見えても自然でバレにくくなっているので、安心してスポーツも楽しめます。

元社員
元社員
今のところ、迷彩化はアデランスにしかない技術ですね。

 

ヘアパーフェクト」が完璧な理由③

「スカルプスルー植毛」(引き抜き植毛)

アデランスでも引き抜き植毛は採用されています。

この方法はメリットが多く、リアルなつむじ、分け目、毛穴を実現するのに欠かせません。

実際に近くで見ても結び目は見えず、実際の頭皮と比べてもほぼ変わらない事が分かると思います。

このようにヘアパーフェクトは毛穴1つ見ても完璧なので、近くで見てもバレないのです。

元社員
元社員
毛穴まで人間に近づいています。

結局どっちの方が良いのか?

正直、かつらの品質は五分五分といったところですね。

ではもう少し詳しく比較する為に生え際を比べてみましょう。

アートネイチャーの生え際

参考動画はこちら

動画はヘアフォーライフですが生え際に違和感はありません。

レクアマイスターはヘアフォーライフ以上のクオリティなので、生え際も相当自然だと考えられます。

キャンペーンもありますので興味がある方はどうぞ。

 

アデランスの生え際

チャンネル名:塗り替え道場

塗り替え道場の社長さんがアデランスのかつらを装着しています。

ショートカットですがめちゃめちゃ自然ですね。

パッと見、全然分かりません。

ショートカットにしたい方は、色んな動画を見て参考にしてみてください。

かつら比較まとめ

アデランス アートネイチャー
コスパ
バレにくさ
公式HP

かつらに関してアートネイチャーがコスパ面では僅差で勝利。

バレにくさは五分五分といったところですね。

「レクアマイスター」や「ヘアパーフェクト」などの高級なかつらは、実際に見てから選んでもいいと思います。

アデランスとアートネイチャーまとめ

アートネイチャーもアデランスも信頼できるサロンです。

それぞれ一長一短があり、一概にどっちが良いとは言えません。

それでもあえて言うのなら、

安く増毛したいなら→アデランスのバイタルEXシリーズ

コスパ良くかつらをしたいなら→アートネイチャーのラピーダ

最高級のかつらを試したいなら→アートネイチャーのレクアマイスター

ショートカットを試してみたいなら→アデランスのヘアパーフェクト

こうなりました!

無料体験もあるので、気になったらサロンで確かめてくださいね!

では!

≫アートネイチャーの無料体験はこちら

 

≫アデランスの無料体験はこちら