アデランス

アデランス増毛の寿命や耐久性はどのくらい?【アデランス元社員が語る】

こんにちは、元社員です。

今回はアデランス増毛の寿命について解説していきます。

これから増毛やかつらを考えてる人は、商品の耐久性や寿命が気になる人も多いのではないでしょうか?

薄毛さん
薄毛さん
どのくらいもつのか知りたいね~

この記事では、元アデランス社員の私が「アデランス増毛商品の寿命」について、より正確な情報をお伝えしていきます。

では早速いきます。

アデランス公式HPはこちら

アデランス増毛の寿命はどのくらい?

ではまず、アデランス増毛「バイタルEXシリーズ」の寿命を解説していきたいと思います。

「バイタルEXデュアル」の寿命

バイタルEXデュアルの寿命は、約3ヶ月~6ヶ月程度です。

1本の自毛に人工毛を2~6本結びつけていくので、当然自毛の負担は大きくなります。

そこで、スタッフはお客様の髪の毛の中から「なるべく太くて強そうな毛」を選び、結びつけていきます。

ネットなどで「増毛しても1~2ヶ月しかもたない」ような話を聞きますが、そんな事はなく、意外に耐久性はあります。

「バイタルEXマイクロリターン」の寿命

バイタルEXマイクロリターンの寿命は約6ヶ月~9ヶ月になります。

一度取り付けるとその後は地毛に合わせて切るしかなかった増毛ピンポイント。

バイタルEXマイクロリターンは、「再取り付け」が出来るようになった製品です。

とは言え、何度でも再取り付けが出来る訳ではなく、目安としては2回まで。

それも必ずしも出来るということではなく、地毛の状態が弱くなってしまった場合などには1回しか出来ない場合もあります。

また、再取り付けをするのは「明らかに不自然な状態になる前」になるため、取り付けから2~3か月程度経過した時期になります。

「バイタルEXデュアルライン」の寿命

極細のライン上に毛材を植え、地毛に結着していくタイプのデュアルライン。

「デュアル」と同じく、取り付けた地毛自体が伸び切ってしまうと、カットしてしまうことになります。

そのため、寿命としては約半年~9ヶ月程度。

「ファストライン」と呼ばれる製品のみは再取り付けが出来る仕様になってはいますが、これも「マイクロリターン」と同じく目安が2回までとなるため、寿命自体は上記した「マイクロリターン」と同じになります。

「バイタルEXスパイダー」の寿命

増毛ピンポイントよりも「カツラ」に近い性質をもつスパイダー。

部分増毛というよりも全体増毛に近いイメージになります。

これは既存のカツラよりもベース部分が非常に脆い作りになっており、寿命は約半年~1年程度です。

正直、この製品はアデランス元社員としてはあまりおススメしません。

これを使用するならカツラを使った方が、使い方やベースの種類によっては長持ちするでしょう。

おまけ:増毛について参考になる動画

増毛ちゃんねる

こちらの動画に増毛に関するメンテナンスの内容が解説されています。

参考になるので是非ご覧ください。

ネットでは、増毛は1~2ヶ月しかもたないと言われているが?

「増毛しても1~2ヶ月で抜けた」

ネットや掲示板などを見てると、このような口コミが多いです。

このような口コミが多い原因は3つあると思っています。

  1. 施術者に問題がある
  2. 取り扱い方が雑
  3. 最近のアデランスの情報を知らない

順番に解説します。

① 施術者に問題がある

増毛してもすぐ抜けてしまう理由の1つに、施術者が下手だった可能性があります。

私が施術をする場合、必ず太くて強そうな毛髪を選びますが、1~2ヶ月でほとんど抜け落ちてしまったという経験はありません。

もちろん「髪が細い、太い」などの個人差はあると思いますが、基本的に3ヶ月~6ヶ月はもちます。

1~2ヶ月で抜け落ちてしまったのなら、施術した技術に問題があると思います。

② 増毛の取り扱い方が雑である

増毛商品の取り扱い方によっても寿命は変わります。

例えば、

  • シャンプーが雑である
  • クシの梳かし方が雑である
  • 静電気対策をしていない

こういったケアの雑さは人工毛の寿命を短くする原因に直結します。

面倒であったり忙しかったりと、様々な要因があるとは思いますが、最低限のケアは必ず行うよう意識しましょう。

シャンプーやクシ、ドライヤーの扱い方次第で、人工毛に与えるダメージは深刻なものになります。

せっかく増毛したのに寿命が短くては勿体ないので、取り扱いには気を付けてください。

③ 最近のアデランスの情報を知らない

↑バイタルヘアの成形加工機(アデランス新座人工毛研究所にて)

アデランスは昔に比べ、増毛した毛髪の寿命が延びています。

現在使用している「バイタルヘア」の人工毛は、従来の「ピンポイントフィックス」に比べ結着耐久性が20%もアップしています。

『バイタルEXネオ』について

『バイタルEXネオ』は、自髪を活かしてナチュラルに増やせる「バイタルヘア増毛シリーズ」の新商品です。地肌から生える自髪1本に対し、アデランスが独自に開発した人工毛髪の「バイタルヘア」(特許第5127443号)を数本結びつけてボリュームアップできます。現在発売中の「ピンポイントフィックス」の進化版で、自髪と結びつける結び玉の部分を目立たなくし、どこから増えたか分からないほどのリアル感を実現しました。また、進化した結着方法により、自髪への結着耐久性が「ピンポイントフィックス」と比べ約20%アップ(自社調べ)しました。『バイタルEXネオ』を加えた全7つのコースを自由に組み合わせることで、生え際、分け目、つむじなど、欲しいところに好きなだけ、適した方法で増やすことができます。

引用:プレスリリース情報サイト

つまり、昔に比べて結着方法も進化しているので、「増毛の寿命が延びている」事実を知らない人も多いです。

これも「増毛の寿命は短い」と言われる原因の1つと考えられます。

増毛の寿命はさまざまな要因がありますが、私の経験上1~2ヶ月で抜けてしまったという経験はほとんどありませんでしたね。

≫アデランスの詳細はこちら

アデランスのかつら(ウィッグ)増毛の寿命は?

では次にかつら(ウィッグ)増毛の寿命をお伝えします。

こちらは、ウィッグの装着方法によって大きく差が出るため、下記の2つの装着方法の寿命についてお伝えします。

  1. 連続装着タイプ
  2. 着脱可能タイプ

① 連続装着タイプの寿命

アデランスの商品で連続装着が多く使用される製品は下記の通り。

  • ヘアパーフェクトシリーズ
  • フリーダム
  • HP-1
  • アデランスゴールド
  • ヘアスキン

これらの製品は頭皮に着けっぱなしで使用されることになるため、非常に早く劣化していきます。

寿命の目安:1枚、約4~6ヶ月程度。

高額商品である割に、かなり寿命は短いです。

これらの製品はいざ寿命を迎えると、まずベースが破れていきます。

ベースが破れてしまうと、使用も困難な状態に。

それでも無理に使用すると、次に毛材が傷んでいきます。

この時点での「毛材の傷み」は地毛の傷みとは全く違うもの。

オモチャの人形の傷んだ髪の毛をイメージしてもらうと一番分かりやすいのですが、まさにアレです。

ブラシは通らず、引っかかりもある「アフロ状態」になります。

このような状態になってしまうと使用不可ですね。

② 着脱可能タイプの寿命

着脱可能タイプとして主に使用されている製品では、下記の2つがメインになります。

  • ヘアパーフェクトシリーズ
  • メンズアデランス

(※ヘアパーフェクトシリーズは、連続装着、着脱可能どちらでも可能な製品。)

例えばシャワーや睡眠の時は取り外し、仕事の時だけ使用する場合であれば、1枚で約2~3年程度はもちます。

元社員
元社員
着脱可能タイプのかつらは使用頻度が下がるため、劣化しにくいですね。

ベースが厚いので寿命が長い

ウィッグタイプの製品は連続装着タイプの製品に比べて、ベースが厚いのが特徴です。

ベースが厚い分丈夫であり、連続装着ほどハードな使い方をしない為寿命が長いということになります。

そのため、いざ寿命が来たとしても、連続装着タイプのようにベースが破れるといったことはなかなかありません。

寿命になると?

このタイプの製品も寿命が来ると、先に毛材が「アフロ状態」になってきます。

ただし、急になる訳でもないため、自分では判断しづらいもの。

そのままの状態で使用し続けていくと、最終的にはベースが破れます。

こうなると使用することは不可能になり、仕事中に使うことも出来なくなりますから、ウィッグタイプとは言え、最低1枚のスペアはあった方が良いでしょう。

かつら(ウィッグ)増毛の寿命を長くするポイント

「高価なものだし、出来るだけカツラを長持ちさせたい!」

と思うのは当然のこと。

実は、カツラの寿命を長くさせる方法はいくつかあります。

ここでは、アデランスでよく使われる方法について、詳しく説明していきます。

① 修理、メンテナンスはしっかり

どの製品であっても、寿命は急に来るのではなく、徐々に進行して来るものです。

そのため、大事なのは「異変を放っておかない」こと。

例えば、

  • ベース部分が破れてしまった
  • 毛材に引っかかりが起きるようになってきた
  • ベースが緩い気がする
  • ヘアスタイルが決まりづらい

など、今までと違う何かが起きたら、すぐに専属スタッフに相談しましょう。

カツラは早期の発見であれば、ほとんどの場合修理で対応することが出来ます。

また、それらの異変を感じていなくても、メンテナンスに出すことで自分でも気づかなかった異変を早期に発見できるかもしれません。

そうしてあげることで寿命を延ばすことに繋がり、長くカツラを使用することも可能になります。

ただし、修理やメンテナンスは有料

契約自体によっても変わりますが、おおよそ購入した製品の価格の4分の1程度は費用がかかると思っておいた方が良いでしょう。

② 日頃のケア

「修理とかにも出来るだけ費用をかけたくない!」

というのであれば、やはり日頃からのケアは欠かせません。

着脱可能タイプのカツラであれば毎日しっかりと製品のシャンプーを行い、連続装着タイプであれば2週間に一度は必ずアデランスサロンに来店し、施術してもらうようにしましょう。

他にも、人毛であればトリートメントを行うのも大切です。

また、普段のブラッシングを丁寧に優しく行うなど、出来る限り製品を大切に扱うようにしましょう。

③ 複数枚使う

ウィッグの基本的な使い方でも言えることですが、やはり大事なのは常時、複数枚のカツラを回して使用していくこと。

こうすることで1枚のカツラだけに負担をかけさせることが無くなります。

ただし、これには2~3枚程度のカツラを常備しておくことが必要になるため、金銭的な問題が発生します。

これを解決する方法に「定額制」などのプランもあり、経験上はかなりオススメな方法です。

 

寿命が心配なら定額制もあり

寿命が気になる、費用が思ったほどにかかりそうで不安、といった方には、「定額制」のプランがおススメです。

アデランスには、

①増毛の定額制→バイタルEXファーストパック

②カツラの定額制→フリーダムジェントルクラブ

などの定額制プランがあり、これらは商品の寿命を気にすることなく使用することが可能なプランとなります。

ここでは、私がおススメするこの二つのプランについて、詳しく説明していきます。

① バイタルEXファーストパック

バイタルEXファーストパックとは、

  • 6種のバイタルEXシリーズを自由に組み合わせて増毛可能
  • 組み合わせたいアイテム数によって料金が変化
  • 1年間好きな時に取り付け出来る

といったもの。

料金は

  • 3タイプ=253,000円(税込み)
  • 4タイプ=303,600円(税込み)
  • 5タイプ=354,200円(税込み)

となり、これは破格の金額設定です。

例えばバイタルEXデュアルは上記したように約半年程度で寿命を迎え、その後はカットされることになるため、全体的な毛量は一定値で止まることになります。

このプランを使えば、併用してマイクロリターンなどの他アイテムを使用することが出来るため、全体的な毛量を維持しやすく、全体量を増やすことが可能に。

また、通常料金でこれらを併用して契約すると、経験上は50万~の費用がかかることになります。

費用が安く済み、自由にアイテムを選べる今までになかったプランですが、注意しなければならないのは「初めてアデランスで増毛する人限定」ということ。

既にアデランスを使用されている方は契約できないプランになりますので、気を付けましょう。

>>定額制の詳細はこちら

② フリーダムジェントルクラブ

カツラでの定額制プランも、もちろんあります。

それがフリーダムジェントルクラブです。

フリーダムジェントルクラブとは、高性能ウィッグである「アデランスフリーダム」を定額料金で使用できるプランのこと。

「バイタル毛」と呼ばれる毛材を使用することで人工毛特有の「ツヤ」を抑え、自然な質感を再現。

「つむじ」や「生え際」、「毛穴」までも再現したベースを使用し、至近距離でもカツラだと判別しづらい仕上がりになります。

これを定額制で使用することが出来、料金は主に契約することの多い大きさであるLサイズで、

料金は

  • スタンダードプラン(Lサイズ)=333,000円(+税)
  • ゴールドプラン(Lサイズ)=480,000円(+税)
  • プラチナプラン(Lサイズ)=627,000円(+税)

となります。

これらはそれぞれ、2~4枚分の費用になっていて、1年間で好きな時に交換することが可能です。

その為、カツラ自体の寿命を気にする必要がなく、修理などの費用の心配もする必要がありません。

1枚あたりの費用もかなり抑えられるため、非常にオススメなプランと言えます。

フリーダムの無料体験もできます!

 

アートネイチャーやスヴェンソンに比べて増毛商品の寿命は長いの?

正直、アートネイチャー、スヴェンソンそれぞれも素晴らしい増毛技術だと思います。

特にアートネイチャーは「マープ増毛法」というブランドがあり、認知度も高いです。

しかしアデランスの増毛も負けてないと思います。

ポリエステルで作られる事が多い人工毛をあえて「ナイロン」で製作。

その結果、人毛に近い質感と耐久性をアップさせる事に成功しています。

値段的にも他のメーカーに比べ1番リーズナブルであり、コスパよく増毛できるのがアデランスの魅力だと私は思います。

参考資料→バイタルヘアの進化

まとめ

増毛にせよ、ウィッグにせよ高額なものではありますが、使用するごとにどうしても劣化し、いつかは寿命が来てしまうものです。

上手に大切に使用することで長く使用することも出来ますが、それにはやはり手間や費用をかける必要もあります。

今回紹介した「定額制」などのプランを上手に使うなどの方法もありますので、是非、参考にして頂ければと思います。

≪無料体験orつけ放題≫

最近は増毛サロンが増え、どこがいいか迷ってる人も多いと思います。
もし、増毛を考えているなら「アデランスの1時間4,000円で増毛付け放題」がオトク。
たった1時間で密度アップを体験できるチャンスですね。

もちろん無料体験(100本くらい増毛)も可能です。
気になる人はこの機会に試してみるのもアリかなと思います。

60分4,000円でつけ放題のアデランス