アートネイチャー

アートネイチャーの仕組みをサルでも分かるように解説しますよ!

どうもかつらマンです。

今回の相談は、

薄毛さん
薄毛さん
アートネイチャーの仕組みを詳しく教えてくれ!

こちらになります。

 

かつらマンはアートネイチャーに通い始めて3年目になります。

なので、そこらへんの人よりアートネイチャーに詳しい自信があります。

スタッフともよく話すので、ちょっとした裏事情も知っています。フフフ

 

そこで

今回はアートネイチャーの仕組みについて、出来る限り詳しく解説していきたいと思います。

この記事を読むことにより、アートネイチャーや増毛、かつらに詳しくなれます(たぶん)

みんなもアートネイチャーマスターになりましょう。

ではいきます。

アートネイチャー増毛の仕組みは2種類!

まず初めに、アートネイチャーの増毛の仕組みについてざっくりと解説します。

アートネイチャーには現在、2つの増毛方法があります。

  1. 「自毛に結ぶタイプ」
  2. 「かつらタイプ」

これらに分類され、あなたの好きな増毛方法を選択する事ができます。

 

例えば、「①の自毛に結ぶタイプ」を選択するメリットとして

  • 少しずつ増やしたい
  • 育毛剤も使いたい
  • 手軽に増やしたい

などが挙げられます。

「お手軽でバレずに気になるところを増やしたい」

このような人がこちらの増毛方法を選んだりします。

 

一方、「②のかつらタイプ」を選ぶメリットは

  • がっつり増やしたい
  • イメージを変えたい

などが挙げられ、

「薄毛の範囲が広く、がっつり増やしたい」

というような人が多く利用したりします。

 

次の項で、それぞれの仕組みについてもう少し詳しく解説していきます。

自毛に結ぶ増毛(マープ増毛法)の仕組みとは?

自毛に結ぶ増毛は、アートネイチャーでは「マープ増毛法」と呼ばれています。

このマープ増毛法の種類はたくさんあり、好きな人工毛を選べます。

【マープ増毛法の種類】

では、マープ増毛法の仕組みについて解説していきます。

マープ増毛の仕組み① 人工毛を自毛を結んで増やす

増毛は自毛1本に対して、2~10本結び付けていきます。

結ぶ本数が少ないほど、結び目は目立ちにくく、自然な形で増毛できます。

ですが、少ない本数だけで施術していくとかなりの時間がかかってしまうので、結び目が目立ちにくい後頭部なんかは多めに結び付けます。

逆に、結び目が目立ちやすい生え際の近くなどは、なるべく本数を少なくするのが基本の増毛となります。

もちろん、あなたの好みでカスタマイズもできますので、こだわりたい場合はスタッフさんと相談して決めれます。

マープ増毛の仕組み② 増毛に使われる毛は人工毛

アートネイチャーで増毛に使われる毛は、ポリエステル系の人工毛です。

「人工的に作った毛なんて、付けたら不自然じゃないの?」

と思われる方もいると思いますが、それはありません。

人工毛は技術の進歩により、人毛とほぼ変わらないクオリティとなっています。

しかも人工毛の方が扱いやすく、コストも耐久性も人毛より優れているんです。

今じゃ人工毛メインの方がメリットが多いですね。

マープ増毛の仕組み③ 増毛の寿命は3〜6ヶ月

おおよそですが、増毛の寿命は3~6ヵ月くらいです。

早い人だと、1~2ヶ月で抜けてしまう場合もあるので気を付けてください。

例えば、お風呂上りのタオルドライ、お出かけ時のブラッシング、髪を手でかき上げたりする行為は特に抜けやすいので注意してください。

人工毛も熱や塩素などに弱いので、ドライヤーの熱やプールなどにも気を付ける必要があります。

長く持たせる為には、ある程度は気をつけて扱わないといけません。

ちなみに、増毛の寿命を伸ばす方法はこちらの記事で解説しています。↓

アートネイチャーで増毛したのに抜けるって本当!?増毛の寿命を延ばすポイントとは?「アートネイチャーで増毛しても結局抜けてしまうのか?」をテーマに、人工毛の寿命や耐久性、抜ける原因や対策について解説しています。...

マープ増毛の仕組み④ 伸びたら切るか、抜けるまで放置

増毛は、伸びてもそのまま放置で問題ありません。

「放置すると結び目が伸びて目立ってくるんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、伸びて目立つのはストレートヘアや、前髪を上げるスタイルの時。

前髪を下ろした無造作ヘアなら結び目も目立たないので、増毛と相性が良いです。

もちろん、切るか切らないかはアナタが選べるので、「結び目が目立ってるな」と思った場合はメンテナンス時に切ってもらっても良いでしょう。

【補足】メンテナンスは月1程度でOK

言い忘れてましたが、増毛のメンテナンスは月1程度くらいです。

メンテナンス内容としては、人工毛の追加取り付け、伸びた自毛のカットがメインとなります。

もちろん、メンテナンスの日にちは自分で決められますので、週1でも、2ヵ月に1回でも好きなペースでできます。

かつらマンの場合は、毎月400本くらいずつ増やしていました。

としては、月400本くらいが一番良い感じで増毛を維持できた気がします。

参考までに。

カツラタイプの仕組みとは?

では続いてアートネイチャーのウィッグについて説明していきます。

アートネイチャーでかつらにする時、あなたの生活スタイルや、環境などに合わせたかつらにすることが可能。

主に、

装着方法が一番大事なところです。

生活スタイルに合わせた

現在、アートネイチャーのウィッグは主に4種類あり、商品によって値段や、装着方法が違ってきます。

かつらの仕組み① まず初めに、かつらの装着方法を決める

アートネイチャーのかつらには装着方法が3種類あります。

①編み込み式

②貼り付け式

③ピン止め式

あなたは最初にすべき事は、どの装着方法にするのか決める事です。

例えば、ずっとつけっぱなしタイプが良いのか、取り外しできるタイプのが良いのか、バレないかつらが良いのか、安いかつらが良いのかなどなど、装着方法に依存してきます。

ここではそれぞれの装着方法の特徴を説明します。

①編み込み式

自毛とかつらを編み込んで固定する装着方法になります。

この編み込み式は、かつらと自毛を特殊な糸でガッチリ固定している為、「外れないカツラを希望」の人におすすめです。

しかも24時間つけっぱなしで生活する事ができます。

メンテナンスは約1ヵ月に1回を目安にします。

②貼り付け式

髪の毛を部分的に剃り、接着剤やテープでかつらを貼り付けて装着します。

この貼り付け式の最大のメリットは自然さ。

至近距離でも違和感ないので「バレないカツラを希望」してる人におすすめです。

メンテナンスは月に2回。値段も多少高いところが難点です。

③ピン止め式

カツラをピンで固定するオーソドックスな装着方法です。

手軽に固定できるので、

女性はピン止め式の固定方法が多いです。

他の2つの装着方法よりは多少外れやすいですが、軽いスポーツや、生活していく上では問題ありません。

風が強い日などは注意が必要です。

かつらの仕組み② 装着方法が決まったら、次に商品を決める

続いて商品を選ぶのですが、アートネイチャーのカツラのラインナップはこんな感じです。

商品① ラピーダ

かつらのつむじ

かつらマンが以前愛用していたかつら。
コスパが良く、つむじなんかも自然で品質は良し。
ベース部分は軽いメッシュで通気性もいい。
耐久性は1枚7~8ヵ月

≫ラピーダでできる装着方法
・ピン留め式
・編み込み式

商品② クオリア


※写真はイメージです

アートネイチャーでそこそこ人気のかつら。
ベースはしっかりしたメッシュなので、耐久性は高い。
1枚で2年程度はもちます。

≫クオリアでできる装着方法
・ピン留め式
・編み込み式

商品③ ヘアフォーライフ

現在かつらマンが愛用している商品。
ベースは軽いメッシュ&薄いので、皮膚と同化する。
ぶっちゃけ自然すぎてカツラだとバレない。
耐久性は1枚で半年ほど。

≫ヘアフォーライフでできる装着方法
・貼り付け式

商品④ レクアプライド

ヘアフォーライフの上位互換
アートネイチャーで一番クオリティが高い商品。
生え際やつむじを人工皮膚にし、より質感を高めています。

≫レクアプライドでできる装着方法
・貼り付け式

かつらの仕組み③ 商品が決まったら、サイズを測る

商品が決まったら、薄毛を隠す範囲を決めます。

一部分だけ増やすのか、剃って全体的に隠すのか、あらかじめカツラをした後のイメージを決めておいてください。

この工程でカツラの大きさが決まるのですが、基本的にカツラは大きいほど料金も高くなります。

隠す面積が広くなるにつれ費用がかかってしまうので、安易に大きいカツラを作ってしまうと支払いが苦しくなる場合があるかもしれません。

かつらマンの場合ですが、アートネイチャーのスタッフさんが費用を抑えられるように、コスパ良くカツラの大きさを決めてくれました。

ぼったくりとかないので安心していいですよ(笑)

かつらの仕組み④ サイズを測って購入したら、約40日くらいで納品です。

商品を決めてサイズを測ったら、購入の手続きをします。

購入に関しては、ローン払いか現金払いか決めておいてください。

かつらマンはローンの金利をケチるために、後日現金で全額お支払いしました(笑)

ローンで契約する方も、当日は手付金(1万円)くらいはあったほうがいいかもしれませんね。

んで、購入したら納品までおおよそ40日くらいかかるので、待ちましょう。

かつらの仕組み⑤ 納品まで時間がかかるので、逆算する必要性あり

かつらの納品は増毛と違い、40日程度かかります。

つまり、すぐにかつらをつけられる訳ではありません。

なので、結婚式や何かの行事などに合わせたい場合は、1~2ヵ月前から逆算して予定を組む必要があります。

案外、納品までの日数を忘れがちになる人は多いで、気を付けてくださいね。

かつらの仕組み⑥ もちろんかつらにもメンテナンスもある

かつらにもメンテナンスがあります。

メンテナンス内容は装着方法によって異なり、ざっくり解説すると下記のような感じです。

ピン止め式→伸びた自毛のカット

編み込み式→編み直し・伸びた自毛のカット

貼り付け式→貼り直し・伸びた自毛のカット

メンテナンス内容について詳しくは後日、記事で解説します。

少々お待ちください。

アートネイチャーの料金の仕組み

では次に、アートネイチャーで増毛やかつらを購入した場合の仕組みを解説します。

料金についてはホームページに載っていないので、自分の体験談や信頼できる情報をお伝えします。

マープ増毛の料金体系は?

アートネイチャーで増毛する人工毛の料金は、1本60円〜90円くらいです。

平均すると、人工毛1本75円くらいが相場となります。

人工毛は、まとめ買いをすると割安になるので、長期で考えてる人はまとめ買いがおすすめ。

例えば最初に1,500本購入すると13万くらいなのですが、3,000本購入すると22万くらいで済みます。

このように最初に購入本数が多いと割引が効き、オトクに増毛できる仕組みになっています。

増毛には「取り付け料金」がある。

アートネイチャーだけに限りませんが、増毛する場合、商品とは別に「取り付け料金」があります。

取り付け料金は、人工毛1本につき5.5円が相場です。

つまり、メンテナンスで400本増毛した場合、2,200円の取付料を支払う必要があります。

この2,200円が地味に痛いので、増毛商品だけでなく取り付け料金も考えて購入を検討するべきですね。

マープ増毛法は、どの商品も料金が一緒

マープ増毛法の商品は多く、どれにしようか悩む人もいると思いますが、どの商品も料金は変わりません。

基本的に使用する人工毛は一緒であり、それを加工して太くしたり、根元を細くしたりアレンジしているだけなので料金は一緒なのです。

ただし「マープアジャスト、マープリボーン、マープクロス」は増毛システムが若干違く、料金体系が異なりますので注意してくださいね。

かつらの料金体系は?

かつらで増毛する場合、料金を決める大事な要素は下記の3つです。

  1. かつらの大きさ
  2. 商品
  3. 装着方法

①かつらの大きさ

前項でもお話しましたが、かつらの料金はハゲの範囲に依存します。

ハゲの範囲が狭ければ、カツラを小さく作れるので安いですし、ハゲの範囲が大きければその分カツラの料金も高くなります。

②商品の違い

また、商品によっても値段は違います。

基本的に、自然なかつらほど料金は高くなるので、実際に実物を目にして、妥協点を探すのがいいかなと思います。

③装着方法

他にも、装着方法によっても維持費が変わってくるので、詳しい料金が知りたい方は下の記事を参考にしてみてください。

【安くね?】アートネイチャーの料金・増毛費用を暴露します。アートネイチャー歴2年の私が、かつらの料金や増毛費用を分かりやすく解説。「編み込み式」「貼り付け式」「結毛式」(マープ増毛法)のそれぞれの特徴やメンテナンス費用なども紹介しています。...

 

アートネイチャーで増毛したら維持費はいくらかかるのか?どうもかつらマンです。 今回の相談はこちら。 これについて解説していきます。 あの頃の...

 

アートネイチャーの無料体験の仕組みについて

最後に無料体験の仕組みについてちょっと解説します。

無料体験に行くときの参考にしてみてください。

正直、無料体験の100本程度では実感はできない

アートネイチャーでは無料体験に申し込むと、当日100本くらいまで無料で増やしてくれます。

しかしぶっちゃけ、100本程度ではそこまで増えた実感がしません。

無料体験コースは、施術の流れや自毛を人工毛に結ぶ体験はできますが、「髪が増えた!わーいわーい!」みたいな事は無いです(笑)

あまり、過度の期待をしてるとガッカリするかもしれませんのでご注意を(笑)

ちょっとお金を出せるなら、9,900円1,100本コースが絶対に良い

わざわざ店舗までいくのなら、髪が増えるのを実感したいと思いますよね。

なので、毛量アップを感じたい人は9,900円で1,100本コースを選んだ方がいいですね。

かつらマンは前髪に1,100本増毛してもらいましたが、ふさふさ感がヤバかったです。

10歳は若く見られましたね(主観ですが)(笑)

しかもこのコースはコスパもバカほど良いです。

普通に1,100本増毛するとなると、約10万くらいはするので、コスパがエグいです。

増毛をお考えの人は、このコースを体験しないで契約するのはめちゃめちゃ勿体ないので、気をつけてくださいね。

もし、契約するなら、

無料体験コース→契約
9,900円コース→契約⭕️

こうするのがおすすめです。

【追記】

2022年3月31日までですが、プレミアム増毛体験のキャンペーンを実施しています。

マープワンダー1,800本+育毛剤で19,800円となっています。

こちらも普通に考えるとめちゃめちゃ安く増毛できますね。

3月31日までなので、気になる方は公式HPからチェックしてみてください。

公式HPはこちらから≫アートネイチャー

 

基本的にキャンペーンは赤字

アートネイチャーに限らず、アデランスなどの1万円で1,000本などのキャンペーンは基本的に赤字なんです。

例えば、試食コーナーって食べて美味しかったら買ってもらうじゃないですか?

アレと同じで、増毛を体験してもらって、良かったら契約してもらう仕組みになっています。

なので、基本的には赤字なんです。

ある程度契約の見込みがあるので、無料体験やキャンペーンの料金でできるんでしょうね(笑)

どっちにしろ我々側にはオトクなので文句はありませんけどね(笑)

まとめ

そんな感じで今回は、アートネイチャーの仕組みについて色々解説してみました。

増毛やかつらもそうですが、何事も1度体験してみないと分からないですよね。

増毛はしたいけど、足が重いって方も多いのではないでしょうか(笑)

まぁ、もし行く機会があればこの記事を参考にしてください。

その時お役に立てたのならば幸いです。

ではでは。